UAマイクロGマンティスⅡ J引退。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年5月に購入したUAマイクロGマンティスⅡ J

このほど寿命の目安としている750キロを突破し、引退の運びとなった。

ファーストインプレッションでは、

履いて走ってみるとあまり楽しくない、、、

クッションが効いてていいんだろうけど、adizeroの固めの感覚に慣れてしまってるので、どうもフワフワした感じ。
そして、ちょっと重い。
あと、かかとがいまいちフィットしない感じ。

なんて酷評してたわけだが、靴に馴染んでいくにつれ、印象が変わっていった。
(というか、この時は靴紐がゆるくてフィットしていなかっただけという気もする)

基本的には、ジョグの時に履いていたが、ウインドスプリントで走ってもしっかりスピードに乗れた。

今後は、普段履きとして活躍。

すでに何回か普段履きで履いているが、長い時間、履いていても足が痛くなったりしない。

普段履きとして、またこのシューズの進化の発揮しどころという感じもする。

今では、履いてて楽しい一足になった。

img_6639 img_6641 img_6640

スポンサーリンク

フォローする