[2015/12/06] 湘南国際マラソン。毎度奥深い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南国際マラソン。

目標を3時間48分(誤差も勘案して5:23/kmペース)と掲げて臨んだ。

23478796591_133fba6c28_k

毎度奥深いフルマラソン。

序盤、少しペース感覚が整ってからは、途中で30キロあたりまで、心拍数を見ながら走ることにした。

おかげで30キロ地点を余裕を持って迎えられた(つもりでいた)。

この時点で目標タイムに対して、40秒くらいアドバンス。

目標クリアを確信していた(結果的に勘違い)。

30キロ以降は、Garminのヴァーチャルパートナーを見ながら、再び、ペースを見ながらの走りに切り替える。

5キロラップで見ると、30~35キロは最速タイを計測!

、、、、

しかし、35キロを越えると、ジリジリと脚が動かなくなる。

33キロあたりに迎える西湘バイパスに上るための上り坂が脚には意外に負担が来たのではないかと思う。

結局、最後の2キロなんかもうほとんど脚が止まってしまい、最後の最後の踏ん張りでようやくギリギリ3時間50分を切る3時間49分58秒(手元の時計)。

23452729732_c23d1f3e56_k

 ラップ  ラップタイム  ペース
 0~5  0:26:37 5:19/km
 5~10  0:26:40 5:20/km
 10~15  0:26:49 5:22/km
 15~20  0:26:54 5:23/km
 20~25  0:27:04 5:25/km
 25~30  0:26:43 5:21/km
 30~35  0:26:37 5:19/km
 35~40  0:28:06 5:37/km
 40~ゴール  0:14:17 6:03/km

前回も書いてるが、勝負どころは30キロではなく、35キロもしくはもっと後の方に延ばした方がいいのかな。。。

35キロを過ぎるころになると、序盤から想像つかないような体の反応がでる。

重々わかっているのだが、毎度毎度、走っているうちに錯覚しちゃうんだな、、、

42.195キロって距離は競技の面白さとしては実に絶妙。こちらとしては、毎回くやしい思いをさせられるが、、

次に向けて。

今日の結果、それから練習での結果から見ると、スピードをそれなりに上げた時の脚のスタミナが足らず、心肺もスピードに対応できていない。

これまで、フルマラソンの練習というと、週末30キロ走をベースとしていたが、次の東京マラソン、板橋マラソンに向けては、10キロ、20キロの距離をスピードを上げて走る練習を少し多めに取り込んでいこうかと思う。

あと、今回の終盤は、空腹感を初めて感じた。

空腹で胃腸が気持ち悪くなる感じ。

レース開始、4時間半前の4時半あたりにおにぎりを4つ食べて、あとは、30分前にVAAMゼリーを食べたのみで、後は固形物は取っていない。

これは毎回同じルーチンではあるのだが、少し補給計画を再考してもいいのかもしれない。

前日の過ごし方。

今回、前日は走ることはせず、疲れを取るべくスーパー銭湯でじっくり湯につかった。

そのせいもあってか、フルマラソン前夜にしては、ぐっすり寝られた。

次もこの過ごし方は使えるかなと思う。

事件でスタートが5分遅れ。

今回、湘南国際はコース上で事件があり、スタートが5分遅れに。

フルの部はスタートが遅れる程度で済んだが、他の10キロやハーフはゴールまであと2キロ弱というようなところで足止めをくらって、レースそのものが成立しないような事態になったとのこと。

何かいろいろ物騒で残念。

東京マラソンとかもちょっと心配だな。

それにしても、湘南国際は、去年からドローンだの火事だのいろいろ起きすぎ。

最後に。

フルマラソンは、終盤で失速すると、結果はどうあれ何か失敗してしまったーという気分になる。

でも自己記録更新こそならなかったものの、自己2位の記録。

その辺はしっかり評価して、次回につなげる。

ハシリ詳細。

日時 12/6(日)朝 天気 気温 11~14度 北風若干
メニュー フルマラソン 距離 42.36km 時間 3:49:58 ペース 5:26/km 心拍数 165
調子 調子=普通

シューズ adizero Japan boost 2
装備 PUMA IGNITE ショートスリーブ Tシャツ クロワゾネ/サルファー スプリング,
UAエスケープランニングショーツ,
C3fitゲイター,
UAネックウォーマー,
BROOKS手袋,
UAキャップ(Orange)
ポンチョ
状態 良好
体重 73.6kg

スポンサーリンク

フォローする