[2017/04/16] アツすぎるかすみがうらマラソン。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かすみがうらマラソン。最高気温26度!暑い!暑すぎる!

さあ、そんな中、結果は。

今回も失速。。

今回は、自己記録の3時間41分54秒の更新を目指した。

が。

このペースを維持できたのは、半分まで。

ハーフ過ぎてからはズルズルと失速して、、、

せめてサブフォーは、、、と思ったが、無情にもサブフォーのペースランナーにも35キロあたりで追い越され、、、

4時間6分3秒。。

最高気温26.4度。いかんせん暑すぎた。

倒れている人、何人見ただろうか。

失速の原因と次への反省。

この暑さでは、最初からサブフォーペースくらいに落としていった方が良かったかもしれない。

板橋ではサブ3.5を目指しており、それより12分弱も遅い3時間41分54秒ならまあいけるかとも思ったが、、

やはり25度前後となると次元が違う。

しかしながら、目指していたタイムを、その時の天候条件によって下方修正するのってなかなか勇気が必要。

頑固に押し通してダメダメだった今回ではあるが、なんとなく悔いは残らない感じもするし。

難しい英断。

心拍数は、10キロ手前から170を越え始めてきていて、冷静に厳しい状況を物語っていた。

天候条件厳しい時は、心拍数を一種のリミッターとして考えてペースを落としてもよいのかもしれない。

あとは、かねてからあった腰、臀部まわりの張り。

走り始めはほとんど感じていなかったが、中盤あたりから張りを感じてきた。

ここが張るとももが上がってこない。

そして、ももがあがらないと、脚先、ふくらはぎに負担がかかり、脚が前に進まなくなる。

しっかりストレッチなどしてケアしていかなければいけなかったかも。

来季に向けて。

これでひとまず今季のレースをおしまい。(来月にハーフ(山中湖ロードレース)はあるが)

最後の2走(板橋、かすみがうら)は気持ち的にも粘れなかった。

体も疲れが来ていた感があるが、メンタル的にも疲れというかマンネリ感が出ていた気がする。

しばらく、体と心をリフレッシュさせるべく、成り行き任せでやっていこうと思う。

放牧です。

グリーン席と特急で快適日帰りの旅。

藤沢から土浦まで電車で行っても、2時間強。

朝のトイレの不安もあるし、前泊したいところではあったが、日帰りにした。

その変わりにグリーン席と特急を利用して。

これが快適だった。

戸塚~上野は、まだまだ空いているもののグリーン席を利用。

ここでトイレを済ませる。

上野~土浦は、特急ときわ号の指定席で。

2時間かかっても、トイレ済ませられて、ずっと座っていられたのだから、とても快適だった!

休日おでかけパスを使って、乗車券代も節約。(戸塚~土浦往復3,880円→2670円)

のんびり車窓の景色を見ながら会場を目指し、

帰りは至極の一杯。

ハシリ詳細。

日時 4/16(日)10:00 天気 気温 20.8度~26.4度 南西の風やや強め
メニュー Kasumigaura Marathon 距離 42.52km 時間 4:06:08
ペース 5:47/km 心拍数 165
(Max:180)
ピッチ 172
(Max:218)
調子 調子=不調

シューズ adizero Japan boost 3
装備 アンダーアーマーノースリーブシャツ
(オークリー)OAKLEY Enhance Graphic Short Pant (Navy)
UAキャップ(Orange)
状態 左ふくらはぎ違和感。腰回りが固い。
体重 68.7kg 体脂肪率 18.3%
スポンサーリンク

フォローする