adizero takumi ren boost2、引退。

シューズ

2017年から履いていたadizero takumi ren boost 2

引退させることにした。

 

走行距離は約665キロ。自分の中で寿命の目安にしている750キロまで行ってない。

でも、3年以上履いているし、アウトソールの傷みも目立ってきたので。

短い距離中心で走るシューズは、距離だけで判断するのは難しいかも。

 

軽くて走っていて楽しいシューズだった。

元々は、サブ3.5を目指して、フルマラソンに投入しようとしていた

しかし、30キロ走で実力不足がわかって断念

 

以後は、ハーフマラソンくらいまでの距離で活躍。

このシューズで走った2017年三浦国際市民マラソンのハーフで出した自己ベストは、今も破れていない。

 

一時期は、使っているシューズがadizeroだらけって状況だったが、気づくと、トレラン用のXT4と室内用と位置づけたmana bounceの2足だけ。この2足も滅多に履いていない状況。

好きなメーカーではあるのだが、快適なニューバランスと厚底なナイキに傾いていて、なかなか触手が伸びない。

ひきつづき、チェックして、何かの拍子にまた戻るだろうけど。。。

 

コメント