[2019/04/24] 時間ベースのメニュー。

最近、時間ベースのメニューに利点を感じている。

いわゆる何キロ走るではなく、何分走るという感じ。

なんとなく終わりまでの先が見通しやすくて、追い込みやすい。

忙しい朝の終わりの時間も読みやすい。

距離ベースのランの経過は引き算だ。

最終的に、かかった時間がどれだけ頑張ったかの指標になる。

途中まで頑張っていても、最後バテてしまえば、その指標の結果はマイナスになる。

対して、時間ベースは足し算。

どれだけ頑張ったかの指標は、走った距離で、これは累積の足し算。

頑張れば頑張っただけ、足し算となる。

結局、同じことのような気もするが、考え方としてポジティブだ。

今日も時間ベースでメニューを組んだ。

ビルドアップ走30分。

キロ4:55ペースから入り、6分間ごとにペースを5秒ずつ上げていき、最後はキロ4:35ペースまで。

ハシリ詳細。

日時 2019/04/24(水)朝 天気 気温 18.6度(湿度81%) なし。
メニュー Buildup run 30min (4:55->4:35) 距離 9.57km 時間 0:52:07
ペース 5:27/km 心拍数 160
(Max:185)
ピッチ 173
(Max:185)
調子 調子=好調

シューズ adizero takumi ren boost 2
装備 UA 3/4スリーブモック
2015石垣島マラソンTシャツ
SVOLME RUNNING カモ柄ランパン(ブラック)
時計 ForeAthlete 630J 心拍計 vivosmart J HR+
状態 腰→若干ハリ。
体重 67.3kg 体脂肪率 18.2%

コメント

  1. 土方歳ミ より:

    なるほど~
    時間ベースいいですね~
    早速取り入れます

    • sanadas より:

      試してみてください。

      この時期は、なにか新しいことしないとモチベーションが維持できません(笑)