[2016/06/18] Hippoxヘッドホンのお試し走。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、Amazonで買ったこのヘッドホンの試走。

Amazonのレビューにも書かれていた2点。

  1. 最低音量にしていても音量がデカイ
  2. なぜか左右が不均等

確かに確認できた(笑)

最低音量にしても音がデカイ。Bluetoothが接続した時などのアナウンスもデカイ。

そしてご覧の通り、左右で耳に入れる部分の上下の向きが違う、、、仕様?なにゆえ?

IMG_7788

その辺り踏まえ、主な利用用途であるランニングでの使用感はどうか。

BackBeat Fitに比べてどうか。

試してみた。

試走

装着感

写真のように、耳穴サイズに合わせて、「大」「中」「小」と3種類のゴムが付属(元々の製品には中がすでに装着されていた)。黒いやつは、コードを束ねて長さの調整をするやつ。

IMG_7784

走る時用になるべく外部音が聞こえるように「小」を装着することにする。

前述のとおり、左右が不均衡なせいで、耳の奥まではめようとすると右側だけしっくりこない。(「中」サイズを使えばもっとハマるのかも)

でも、耳奥まで入れると「小」でも外部音がほとんど聴こえなくなってしまうため、少し外し気味にして使おうと思っている。走る時は。

そうやって走っても、フックのおかげか、装着は安定している。

ウインドスプリントでスピードを上げた時は多少不安を感じたが、外れるまでには至らなかった。

コードが柔らかいタイプ(BackBeat Fitは半固定のようなタイプだった)なので、走る時、邪魔にならないかなと思ったが、ほとんど気にはならなかった。

IMG_7783

次に音量の問題。

外で使う分には、小さい音で聴くこともないので、最低音量がデカイ問題は特に問題にならなった。

家で静かに聴きたいっていう用途以外ならば問題にならないかも。

音質

BackBeat Fitのように良い音は出ないが、走りながら聴くにあたって、不満を感じる音ではない。

4000円台のBluetoothヘッドホンということを考えれば、まあ合格。

総合的には、、、

なにも考えずに快適に使えていたBackBeat Fitに対して、いろいろ気にしなければならない感はあるが、慣れの問題かな?

値段を考えれば及第点だと思う。

後は耐久性。

Bluetoothヘッドホンの受難の季節・夏を越えられるか。そこが最終的な見極め。

(2016/6/28追記)耐久性ダメでした。

ハシリ詳細。

日時 6/18(土)朝 天気 気温 21度→24度 なし
メニュー スロージョグ+WSx3 距離 7.18km 時間 0:50:02 ペース 6:58/km 心拍数 136
調子 調子=普通

シューズ PUMA Mobium Elite V2
装備 adidas adiSN リフレクトTシャツ(オレンジ)
DIARIGハーフパンツ
状態 左アキレス腱 ごくわずかに違和感
腰痛
体重 69.2kg
スポンサーリンク

フォローする