[2019/03/03] 雨の三浦国際マラソン。

2013年以降、東京マラソンに当選した2016年以外は毎年走っている三浦国際市民マラソン

高低差激しくジェットコースターのようなコース。

平地ではありえないスピード感も感じられて、割と好きなコースなのだが、、、

悪天候率が。

いかんせん、悪天候率が高すぎる。

昨年一昨年こそ好天に恵まれたものの、今回の悪天候で6回中3回が雨となった。。。

直前まで、雨は午後からという予報だったのに、、、

今回のレース方針。

一昨年に、自己記録1:34:48を出して以来、ハーフの記録を6回打ち破れずにいる。

今回、記録更新を目指すという選択肢もあったのだが、やはり、目下の目標は、板橋Cityマラソン(フル)。

中2週間ということもあり、無理はしないことにした。

11月1月と2度つづけて、ハーフで頑張りすぎて体調を崩しているというのも大きい。

ということで、キロ4:55ペースをベースに走ることにした。

終盤、ビルドアップさせるようなイメージで。

2015年のブログに書いたことも復習しておきつつ。

3キロから始まる激坂は,まだ元気なんで,勢いで乗り切る.

9キロ過ぎ,城ヶ島折り返しからの上りは,折り返しのランナーもいて,なんとか頑張る.

13キロ過ぎ,トンネルに向かう上りは,短いのでなんとか頑張る.

16キロ手前あたりの激坂は最大の難所.
疲れに加え,傾斜もあるし,長い.
でも,ここが最後のヤマ場と思い込ませ,なんとか踏ん張る.

20キロ付近の坂は地味な坂なんだけど,もう坂はないと油断したところに来るので,精神的にやられてキツいが,なんとかなんとか踏ん張る.

レース。

そんな感じで、あまり緊張感を持たずに臨んだレース。

気温が冷えていることもあってか、スタートのころには、尿意をもよおす。

会場でトイレには一度行ったのだが。。

トイレによるロスタイムやむなし、と思っていたのだが、レースが進むにつれ、尿意が去っていた。

昨年も尿意をもよおしたが、給水所で水をかけたら尿意が散った。

体が冷えると、尿意をあまり感じなくなるのかも?

最終的に、記録は、1時間40分19秒

最後の2キロ、どうせなら1時間40分を切るぞ!と思ってラストスパートをかけたが、およばなかった。

でも、後半の方がわずかに早いネガティブスプリット(前半50:21、後半49:58(手元の時計による))。

満足感ある走りが出来た。

次は2週間後。板橋。

さて、次は2週間後、勝負レース板橋Cityマラソン

ここまで、上々の仕上がりだ。

目標は、3時間35分か、自己記録(3時間37分5秒)か。

体調や故障に気をつけて、残り2週間を過ごしたい。

河津桜が今年もきれいだった。寒くてじっくり眺める余裕はなかったけど!

ハシリ詳細。

日時 3/3(日)9:00am 天気 気温 5.2度~5.6度 北風強し。
メニュー Miura International Marathon 距離 21.32km 時間 1:40:21
ペース 4:42/km 心拍数 171
(Max:180)
ピッチ 180
(Max:190)
調子 調子=好調

シューズ new balance HANZO C
装備 UAヒートギアコンプレッションステルスSSモック
adidas adiSN リフレクトTシャツ(オレンジ)
UA アームウォーマー
(オークリー)OAKLEY Enhance Graphic Short Pant (Navy)
IGNIOネックカバー
UAキャップ(ウルトラブルー)
BROOKS手袋
ポンチョ
使い捨てアームカバー
使い捨てカイロ
時計 ForeAthlete 630J 心拍計 ハートレートモニター(FR410付属品)
状態 腰。→股関節周り中心に若干違和感。
体重 67.8kg 体脂肪率 17.1%

コメント