[2018/10/21] 2年ぶり!アクアラインマラソン。

2年ぶりに出走したアクアラインマラソン。

前回同様、勝負レースの湘南国際マラソンのトレーニングの位置づけとして、サブフォーペースをベースとしつつ、最後のビルドアップを狙ったが、、、

レース結果は。

Lap  Time  Pace
0-5 0:28:11  5:38
5-10 0:28:01  5:36
10-15 0:28:23  5:41
15-20 0:27:38  5:32
20-25 0:28:13  5:39
25-30 0:27:51  5:34
30-35 0:27:44  5:33
35-40 0:28:29  5:42
40-42.195 0:11:52  5:44

終始、イーブンペース。ビルドアップはどこへやら。

結果、3時間57分12秒。2年前よりは、2分弱早いが。

やっぱり改めて、アクアラインマラソンのコースはタフ。

前半後半に大きなふたコブ。

橋上での強風も結構、脚を使った。

最後は心肺は余裕がまだまだあったものの、脚が完全に売り切れた状況だった。

天気は最高。

天気は最高。雲ひとつない快晴。

アクアラインからまさかの富士山。

インスタ映えする好天だった!

HANZO-Cしっくりせず?

さて、今日のレースでは試しに、new balance HANZO Cで臨んだ。

特に大きな問題はなかったが、中盤から終盤でなんかシューズに重いものをつけて走っているような感覚に襲われた。

ひとえに脚力不足なのかもしれないが、シューズの推進力不足を感じた。
(あくまで現時点の個人的見解!)

やはり勝負レースでは、adizero Japan boost 3で臨もうかなという現時点の感想。

木更津への道中。

2年前は、横浜からアクアラインバスで行ったが、今回はいろいろ検討の末、ちょっと遠回りになるが、JRで。

湘南台から戸塚に出て、戸塚から木更津までグリーン車でまっしぐら乗換なし!

2時間10分くらいかかるが、トイレもあるし、快適安心!

休日お出かけパスを利用すれば、JR運賃も節約できる(戸塚~木更津往復で1,218円(=1944×2-2670)節約)。

なにより、帰りの道中、トイレの心配せずこんな感じで帰ってこられるのが大きい!

まとめ。

もうちょっと出来るんじゃないかな?という期待はあったものの、それほどでもなく少し残念。

でも、トレーニング的に考えれば、これほどまでに脚を追い込むトレーニングはなかなか出来ない。

この時期にこれだけ走れたのは良かった。

日帰り電車の旅は疲れたが楽しかった!!

ハシリ詳細。

日時 10/21(日)10:00am 天気 快晴 気温 17.7度~21.1度 北寄りの風やや強し。
メニュー Aqua Line Marathon 距離 42.43km 時間 3:57:16
ペース 5:36/km 心拍数 160
(Max:180)
ピッチ 175
(Max:185)
調子 調子=好調

Relive ‘Aqua Line Marathon 2018’


シューズ new balance HANZO C
装備 adidas adiSN リフレクトTシャツ(オレンジ)
(オークリー)OAKLEY Enhance Graphic Short Pant (Navy)
UAキャップ(ウルトラブルー)
時計 ForeAthlete 630J 心拍計 vivosmart J HR+
状態 腰。→気にならず。
左足足底筋膜炎ぎみ→問題なし。
体重 69.2kg 体脂肪率 17.3%