すべてはオーバープロネーションから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頻繁に調子が悪くなり、今も調子が絶不調なアキレス腱付け根

先日、インソール買って少し改善。も、右足裏拇指球下あたりにマメが出来てしまったり。

それらすべて、足首が内側に倒れ込むオーバープロネーションから来ることがわかってきた。

オーバープロネーションは、足底の外側から着地して足首が内側に倒れ込みながら親指の付け根付近から地面を離れる

写真でもかかと外側で着地していることが確認できる

足首が内側に倒れ込むので、アキレス腱付け根に余計な力が加わり、ストレスとなる。

右足裏拇指球下あたりに出来たマメも、親指の付け根付近から地面を離れる際に、力が拇指球下近辺に集中したためだ。

自分の足は土踏まずが少ないハイアーチ。そのため、安定を求め足首が倒れ込む傾向があるのだろう。

そして、このインソールがハイアーチをサポートしてくれることにより楽に走れたと思われる。

このインソールを履いた後は、かかとの真後ろから着地してまっすぐ指先の方に重心が抜ける正しい運びのクセがつくような感じになる。

インソールでだいぶ楽にはなり、アキレス腱はいい方向に行っていると思うが、溜まったストレスはまだ抜けきっていない。

しばらく、足の運びを意識してじっくり走って、アキレス腱を快方へ持っていこうかな。

左足かかと裏。外側が減っている。

左足爪先。内側の減りが多い。

このサイト記事が参考になった。

ランニングシューズのかかとの外側が、極端にすり減るランナーはオーバープロネーション(過回内)を疑ってみる必要が…

スポンサーリンク

フォローする